12Vモンキー/ゴリラなどは密閉型のMFバッテリーを採用しています。

スペースのないボディの間に沿って取り付けるように非常にコンパクトなバッテリーになっています。

最近は国産GSユアサバッテリーが非常に高い価格で販売されていますので、ネバーランドでもGSユアサバッテリーは特別なことがないと取り付けしていません。

そのためにタケガワやデイトナや各社から海外製のMFバッテリーが日本に参入しています。

ぱっと見ためはわからないくらいのバッテリーですが、これがなかなか曲者です。

海外特に中国製のバッテリーは品質も悪く、最近クルマもEV車になってよく燃えるなんていうトラブルも非常に多いです。

そんなんでネバーランドでも海外製を採用していますが、品質を吟味してお客様に間違いのないパーツをお届けするようにしています。

またモンキー用はコンパクトな分バッテリー容量も少ないので、普段乗らない時にはバッテリーターミナルを外していただいた方がバッテリー放電からも良いかもしれません。

以前のブログでも紹介しましたが、バッテリー充電器は一つあると非常に便利です。

ネバーランドでも点検時必ず、バッテリー充電状態を確認し不足な場合充電器で充電します。

以前はこういったこともサービスで行っていましたが、昨今の中充電工賃もいただくことになりました。

世知辛い世の中になりましたが、皆様どうぞよろしくお願いします。


DSC00840