リヤスイングアームに移ります。

GMモトさんのスイングアームでしたが、オーナーさまがパイプ部に穴を開けていましたので、注意しました。

アルミパイプなどは穴など開ける場合、開けた部分を補強しないとパイプ穴からひび割れすることがあるのです。

今回はスイングアームの精度もありましたので、交換させてもらいました。

ネバーランドオリジナルHG5cmアルミスイングをチョイス。

DSC00821


8インチモンキーにピッタリのサイズです。

そしてリヤブレーキシューも交換します。

ノーマル純正ブレーキシューなので、効きの良いキタコノンフェードブレーキシューに交換しました。

残り細かい部分の作業に移ります。

フロントブレーキマスターにACパフォーマンスブレーキホースを取り付けエアー抜きしてブレーキ強化。

アクセルワイヤー、スピードメーターケーブルを適正なモノに交換します。

さてさていよいよエンジン始動ですよ。

Shellアドバンスウルトラ4オイルを注入。

エンジンはあっさりと始動しました。

OVERレーシングチタンカーボンマフラーの図太いサウンドが50ccとは思えないような迫力あるサウンドに変貌します。