アクティブからゲイルスピードエラボレートシリーズ一台分が入荷しました。

DSC00741


エラボレートシリーズは鍛造アルミ削りだしボディでマスターシリンダーは鍛造の塊をフル三次元加工することで軽量化・コンパクト化・高剛性を追及しています。

またクランプボルトはチタン製フランジボルトを採用。レバー入力時の力を無駄なく伝えます。

もちろんラジアルマウント・フォールディングレバー・レバーアジャスタブル機能はしっかりと装備されています。

DSC00742

DSC00743

DSC00744


DSC00745

DSC00746




そして今回の目玉パーツの一つがフロントアキシャル4Pキャリパーです。

いままではラジアルマウントキャリパーが先行発売されていましたが、今回ようやくアキシャル4Pキャリパーも発売。

DSC00752

DSC00753

DSC00754


DSC00755

比較にブレンボCNCキャリパーです。

DSC00756

ハードアナダイズドアルマイトカラーは綺麗です。



こちらもアルミ鍛造ボディにセンターブリッジを設けることで激しいブレーキングにも耐えうる十二分な剛性が得られます。軽量製と高剛性が得られます。締結ボルトはもちろんチタンボルトです。

ピストンはアルミ製ですが、潤滑性能に優れた硬質アルマイト(カシマコート)を施し低フリクションで摩耗に強いピストンになっています。

ボディ本体にはヒートシンクの役目を持つフィンが放熱性を高めてくれます。




リヤのアキシャルキャリパーもフロントキャリパー同様の仕様になっています。

DSC00747


DSC00748

DSC00749

DSC00750

DSC00751