コンプリートエンジンのご依頼をいただきました。

ただこのコロナ禍のせいなのか?パーツがバックオーダーということが多く組み込みにお時間いただいております。

ようやくめどが立ってきましたので組み込み開始です。

オリジナル強化クランクケースをエンジン台にセットします。

r0745


ベアリングも組み込んでいます。

キタコ5速クロスミッションをセット。このミッションもお時間いただいておりました・・・

同様にキックスピンドルも用意。純正パーツとキックギヤを組み込みます。

r0746


キタコNewSTD124ccボア&ストロークアップキットですから、54mmロングクランクもセットします。

H断面のコンロッドが強化の証ですね。

ケース合体します。ボルトもネバーランドコンプリートエンジンのために切削したボルトを採用しています。

一目で確認できるように。まあ!自己満足なんですけど・・・

r0747


r0748



デイトナ5ディスク湿式クラッチキットを組み込んでいきます。

特別なことはなくサクサクと組み込みます。

クラッチカバーも専用の切削したボルトを用意しています。

相当な台数組み込んでいますのでお時間もかからずに組み込み完了。

続いて反対側、ジェネレーター側に移ります。

デイトナミドルウェイトアウターローターを用意します。

フライホイールが約680gと適度な重さを保っていますので、ストリート走行には124ccエンジン、2次側クラッチの組み合わせでは最適になりますね。


NewSTD124cc唯一の欠点のスタッドボルトはネバーランドで強化タイプに変更します。

ピストンを組み込んでいきます。ピストンリングはTP製。信頼の証です。

ピストンも54mmピストンのみWPC処理を施してフリクションを極力なくすような設計になっています。

シリンダーもアルミメッキシリンダー。放熱の点でも耐久性もアップしています。

シリンダーヘッドも組み込んでタペット調整して完成です。

r0750

r0751


ヘッドサイドカバーは車両についているパーツを鑑みて取り付けます。