キタコ強化3枚クラッチを取り付けます。

ドリブンギヤが対策され軽量化されました。

レスポンスが向上しましたよ。

諸々を取り付けでクラッチカバーを取り付けます。

続いてジェネレーター側を分解、

フライホイールをプーラーで外して、ご開帳です。

カムチェーンをCFポッシュのレーシングカムチェーンに交換。

価格の割にコストパフォーマンスが高いので、オススメですよ。

簡単に取り付け完了しました。

ジェネレーター部を取り付けます。

いよいよ腰上作業です。

スタットボルトを組み付けます。

一本だけ錆びていたのはしっかりと磨いておきました。

キタコ52mmピストンを組み付けます。

ピストンリングの向きがあります。

シリンダーはキタコさんが長期欠品中なので、ネバーランドで在庫しているNewSTDボアアップキットのシリンダーを拝借。

在庫品もメッキシリンダー仕様しかありませんでした(4台在庫しています)

108ccボア&ストロークキットもメッキシリンダーでした。

なのでメッキシリンダーで組み込んでいきます。

キタコさんのピストン、ピストンリング、シリンダーも非常に精度が良いです。特にピストンリングはTP製ですので組み込みもし易いですし・・・

なのにこの価格は?お安すぎますよ!


シリンダーヘッドはそのまま使用します。シリンダーのきれいさと違い使用感がでています。

カムスプロケットを取り付けてタペット調整もします。

ノーマル50ccと違い、クリアランスも広めになりますが・・・

タペットキャップのOリングも経たっていますので、交換します。

完成です。

r0649


r0651