年明けてから欠品していたパーツが入荷してきました。

サイドスタンドもアルミアジャスタブルサイドスタンドとスタンドホルダーが入荷してます。

フェールポンプも予定より早く入荷しました。

フロントフォークと共に作業再開します。

フォーク取り付けは簡単ですが、締め付けトルクには慎重に行います。

倒立アウターはとてもシビアなので、締め付けが強いとサスペンションの動きが硬くなったりします。

ホイールも同時に取り付けます。

ブレーキキャリパーはブレンボカニキャリパーを選択。

マスタシリンダーはこちらも定番のゲイルスピードVRCラジアルマスターを採用。

ストッピングパワーは強力ですよ。

スロットル部分にはアクティブ製ハイスロを使用します。

OWタイプのスタータースイッチも同時装着です。

対するクラッチ側もアクティブ製STFクラッチレバーを取り付けます。左右レバーが同一メーカーに揃えれば握り部分の違和感も無くなりますから。

AQAC2468


RPIV4606


RK GC420MRUチェーン取り付け。

r0436

r0439

r0437


アルミフレームがさりげなく輝いています・・・

r0442

r0443



TASCフロントフォークの証

ブレーキホースとオイルクーラーホースを注文しなくては・・・


r0440


Gクラフト製の刻印です。


r0441


デモモンキー125とGクラフトGC-025モンキー125