新たにゴリラキーセットに変更するのですべてのキーボックスを変更しないといけません。

最大の難関はハンドルロック部分です。

Nメカがサクサクと作業して交換していきます。

ヘッドランプケースもメッキタイプに変更します。

メーター類を取り付けてフォークに組み付け。

同様にゴリラタンクにフェールコック、タンクゴムを取り付け。

もうね!ネバーランドのバイクは、ほとんどゴリラタンクになってしまっています。

理由は航続距離の確保なんです。

モンキータンクでは5Lなので約100kmほどでリザーブに入ってしまいます。

対してゴリラタンクでは9Lなので約300kmほど走れちゃいます。

そんなんでゴリラタンクの需要はネバーランドでは高いです。

そしてタンクもこのブラックタンク(ゴリラ最終型)が一番売れるんです。

私が好きなのもあるんですが・・・

さてさてハンドルも交換。グリップも新たにドクターミニグリップに変更します。

握りがとても良いのでお勧めです。

シートは純正ノーマルシートをスポンジ変更(一体成型ウレタンスポンジ)、ゲル挿入。

もうこれだけでお腹いっぱいです。固めな乗り心地ですが、長距離走行すれば疲れない・お尻が痛くならないなどなど実用的になったカスタムシートです。

最後にゴリラサイドカバーを取り付けて完成です。

いままでのイメージからガラッと変身です・・・

r0165

r0166



r0134

変身前です。