別体式マスターシリンダーにはタンクとマスターの間にフルードホースが付いています。

ブレーキフルードは2年毎に交換されることが多いですが、案外忘れるのがフルードタンクホースです。

触ることでもないと判りませんが、ゴム製でもシリコン製でも経年劣化するのでこの部分も要注意です!

今回も触ってみると汗をかいているように湿っていました。

新しいスケルトンクリアホースに交換させていただきました。

ブレーキフルードも新しくなりましたので、ブレーキタッチが良くなります。


ブレーキ関係は乗りっぱなしではいけません。最低でも2年に一度は点検してください。

消耗が激しい方は早めにチェックすることが良いと思います。

判らないことがあればネバーランドまでご相談ください。


R16767






R16768