日曜日はお客様が来店。

ちょいと手が空いた時間にモンキー125のホイール交換を行います。

幸いにも常連さんたちがワイワイしていましたので、手伝ってもらいながら作業します。

まずはリヤホイールから・・・

レーシングスタンドに載せてリヤホイールを外します。

リヤキャリパーを外して、アクスルシャフトを外します。

簡単に外せました。

R15810

R15811

R15812



単体になったリヤホイールからタイヤを外し、はめ換えます。

BS バトラックスSCタイヤは高耐久、高剛性な点がモンキー125に最適です。

コーナーリングも非常に素直に曲がってくれますし、捩れなど全く見られません。

リヤホイールからハブダンパーゴムを移植して、そしてリヤスプロケットもこの際に交換します。

R15814


チェーンもこの際にきれいに清掃。めちゃ汚かった・・・



組み換えした真新しいOVER GP-6アルミ鍛造ホイールは非常に軽い。

そして強度も強いのです。

R15813


このホイールを組み込むのですが、おいそれとは取付できません。

非常に精度の高いOVERホイールですので、スイングアームに取り付けるのも一苦労。

4人がかりで(皆さんが手伝ってくれたのですが)取り付けます。