早速、415チェーンとスプロケットの交換を行いました。
今週は雨模様の日が多いので、今日は中休みの天気でしたので、作業します。

RK GP420MRUチェーンも強度もあり、耐久性も高いのですが、よりフリクションロスを考えて415タイプチェーンに変更します。

スプロケットもチェーンも420に比べて細くなります。



さてさてまずはチェーンを外しましょう。

R15148

R15149



クリップタイプですので簡単に外れます。そのままチェーンを外します。

フロントジェネレーターカバーを外します。スプロケット部分がグリスで汚れていますので、オーナー様がキレイキレイします。

こういう時に各部の点検がてらチェックすることが可能です。ご自身でメンテできるし・・・

ドライブスプロケットを外してカウンターシャフトを点検。オイルシールの滲みも確認して。


R15150


415ドライブスプロケットを取り付け。

リヤホイールを外します。ブレーキロッドを外してアクスルを外せばホイールが外せます。

スプロケットを交換します。108ccですので急激なパワーだとカウンターシャフトやスプロケットスタッドボルトに負担が増えます。

そこでノルトロックワッシャーの出番です。

スウェーデン「ノルトロック」社製品です。

振動による緩みを防止する放射状のリブがナットに食い込み空回りを防ぎます。

内部のクサビ角度で緩みを防止しています。

以前からこのワッシャーはハイパワーエンジン車には必須のパーツでした。



そのワッシャーを取り付けてナットを締め付けます。

R15151


415チェーンをスイングアーム、スプロケットに合わせてカットします。

チェーン調整して完成です。

R15152