日曜日のウナツーでの出来事です。

ツーリング時にはインカムでの通話、Radiko(ラジコ)でのFM放送、ナビの音声を聞いていますので、あまりモンキー125からの異音には気にならないのです。

インカムを接続せずに走っていると、どうもフロントブレーキから異音(ブレーキ音)が聞こえます。

と言うことは相当聞こえるのかもと!考えます。

時間がある時にちゃちゃっと作業しましょう。

ブレーキパッドはSBS製ストリートタイプがありますのでこれにします。

R14886


ブレンボ純正ブレーキパッドは良く効くのですが、ブレーキを握ると「ジー」っと異音がします。

パッドとローターの相性かもしれませんが、ストリートタイプのブレーキパッドなら多少は緩和されるでしょう。

それでは作業します。

キャリパーを外します。が!そのままでは外れませんのでディスクローターボルトも外してローターをずらします。

R14882


キャリパーを外したら、パッドピンを外すためにフックを外します。

R14883


ピンも外してブレーキパッドを取り出します。しっかりとパッドグリスもありますね。

R14884


CNCキャリパーを清掃。ピストン部分も汚れ、カスを除きます。

SBSブレーキパッドの面を面取り。パッドグリスを塗布してキャリパーに取り付けます。

パッドピンも取り付けて完成。

ディスクローターにキャリパーを嵌めてボルトを締めます。

ディスクローターボルトも締めて完成です。

R14885


ブレーキレバーを握握したらタッチが蘇ってきました。