Gクラフトのゲイルスピードアルミ鍛造ホイールは前後3.0J-10インチなんです。

フロントに3.0J?と思われますが、これには訳があります。

そんな話を聞きたい方は是非ネバーランドまでお越しください。面白いお話がたくさん聞けますよ!

そんなわけでフロントホイールが太いのでステムキットはちょっと特殊なサイズです。

186mmピッチのステムなのでこれはホイールセットに同梱されています。

173mmピッチのステムではこのホイールが入りません。

いろんな事情があるんですね・・・

なのでステムキットにDEMOフレームに付いているテーパーローラーベアリングを圧入します。

新たにCFポッシュ製テーパーローラーベアリングのステムローラーをシャフトに圧入するわけです。

そのステムキットをアルミフレームに取り付けます。

ベアリングにはしっかりとグリスを塗布して。

フロントフォークも今付けているWPCインナーフォーク仕様では価格が高いので、ここはリーズナブルなNSRminiフロントフォークを選択します。

しかしそのままでは面白くありませんのでアウターチューブをパウダーコート塗装してイメージを変化します。

ブラックメタリックのアウターチューブで下半身がキリリとした感じです。

そしてゲイルスピード10インチホイールを取り付けます。

シャフトにはキタコ製ジュラコンアクスルスライダーも取り付けます。

ブレーキディスクローターは定番のモトマスターフレイムディスクをチョイス。

キャリパーはFrando4Pキャリパーにアクティブ製キャリパーサポートにします。

但し、サポートボルトがブレンボ用なのでfrando用にステンボルトで切削します。

ピッチが違うんですね。

R06363

R06364


R06365

R06366