土、日、月と3連休したので、メールお問い合わせやご注文など溜まっています。

早く処理するよう頑張っていますので、お待ちくださいね。

作業も滞っているのでパーツの発注などで手一杯な状況です。

さてさてKさまのGC-020ゴリラも納期が迫っています。

ほとんど出来上がっていますが、細かい部分やら作業が待っています。

ブレーキホース関係を処理しないといけません。

チェーンも取り付けてなどなどいろいろあります。

頑張ろう!



さてさて作業にかかります。

前回エンジン移動を行ったので、バックステップを取り付けてみます。

ブレーキ側もキックペダルとのクリアランスも適正になったのでOKですね。

チェンジ側を作業します。簡単そうですがここは結構こだわります。

Gクラフトの標準ボルト、ナットはコストの関係か非常にチープです。

特にチェンジ側はロッドの兼ね合いからここは非常に気にする部分です。

リンクボルトもステッププレート側が非常に隙間がないのと、ロックナットでもないので非常に緩みやすいですね。

こういった部分もネバーランドではモディファイしちゃっていきます。

極低頭ボルトとセルフロックナットを使用して対策していきます。

R05503




次にスピードメーターがタケガワDNマルチメーターが付いています。

メーターワイヤーの取り付け位置がトップブリッジから出ているので位置が低いんですね。

NSR用のメーターワイヤーが一種類しかないので、ここは取り付け位置を変更するしかないでしょう。

アルミカラーを製作して位置を上げちゃいます。

早速切削します。段付きカラーにしたのでどうでしょうか?

今回は適当に行っています。大体の寸法を削って合わせていきます。

格好良くつきました。

R05501

R05502