お客様のカスタムで手一杯になりましたので、ちょっと休憩でした

というのもタンクが無くなったのでどうしようか悩んだのもあります。

あるものが閃いたのでちょっと注文します

約2週間ぐらい納期がかかったので中断できたので、いろいろと考えをまとめます。

その商品が入荷しました。

ソリッドアップカーボンタンクカバーです。

ゴリラのタンクに被せるカバーですがカーボン製なので精悍なイメージになります。

これを被せて取り付けますが、カバーが厚いのでシートが取り付けれません。

シートステーを加工してようやく外装が完了します。

ブレーキ、クラッチ関係も取り付けます。

キャリパーは取り付けていましたが、ラジアルマスターとフルードタンクを変更します。

いままでは小型のタンクで取り付けていましたが、ちょっと拘って大型のタンクにしてみます

クラッチも同様に大型のタンクで統一しました。

ACパフォーマンスフルード(グリーン)を入れてエアー抜きします。

前後ブレーキ、クラッチとも完成です。

最後にOVERレーシングTTフォーミュラチタンタイプLマフラーを取り付けて出来上がりました。

エンジンを始動します。

組んでからずいぶん経っていますので、なかなか始動しません

と思っていたら始動しました。

軽いふけ上がりでアイドリングも安定しています。

PWK28キャブにDLC加工したフラットバルブです。アクセルワイヤーを調整してギヤを1速に入れます。

クラッチの切れはどうか?とか考えていましたが、しっかりと発進します

R03373