梅雨真っ最中でしたが、合間にちょいとモンキー125で所用を済ませてきました。

雨が降る前に出発。

川名まで行きます。302号を北上して走行。

何も気にせず走っていましたが、リヤがちょいと硬い感じ。

そうでした!ショックを交換したのを忘れていました。

ただ硬いだけではなく、しっかりと路面を捉えてくれています。

減衰ダンピングを中間から少し弱めですが、このくらいでも全然気にならない硬さです。

コーナーリングでもノーマルのフワフワ感から、しっかりと食い付く感じははっきりと分かります。

硬いだけではなく、追従性を求めるようにダンパーが動いてくれているのが判ります。

東山の裏山はコーナーもあり、アップダウンもあるのでダンパーのテストには最適です。

ノーマルフロントフォーク並みのテクニクスカートリッジフロントフォークの柔らかさに設定していますが、どちらもしっかりと路面を捉えてくれるのが判ります。

ここ最近のトレンドの柔らかめのダンピングとは違い、リヤサスはサーキット走行に向いているかのような感じですね・・・

ただ馴染んできたころにもう一度テストインプレしてみたいですね。



R17234