昨日はLEDウインカーの紹介をしました。

最近のLEDウインカーはほとんどがM8のネジピッチです。

従来使用していました、スーパーバイクミニウインカーなどはM10ピッチなんです。

それに伴うウインカーステーベースなどは、M10用の穴径になっています。

なのでウインカーがガタガタしてしまいますね・・・

そんな部分を解消してくれるのがPOSHフェイスさんの内径変換カラーです。

M8⇒M6、またはM10⇒M8に変換してくれるんです。これを使えばLEDウインカーもベースにしっかりと取り付け可能です。

またPOSHフェイスさんではユニバーサルアルミカラーやH型ラバーセット、ステンレスボルト、ナット、ワッシャーなどちょっとした小物がたくさんあります。

「これがあれば格好良く取り付けできるんだけどな~」、「カラーのブラックないかな?」

そんな悩みが解消してくれます。

キャップボルトホルダーやアルミワッシャーなどもアルマイト豊富で気になりますね・・・


R17144


R17149


R17150


R17148

ウインカーステーベースにカラーを取り付けてLEDウインカーを取り付けてみた。