お客様のお預かり車両やコンプリートエンジンのご依頼などたくさん預かっています。

順番に沿って行いますので、もうしばらくお待ちください・・・


さてさて今日は土曜日ですが、コロナウイルスのおかげか?街行く人が若干少ないような?・・・

自粛のようなので、致し方ありませんね。

時間が余った時に、ちょいとモンキー125のパーツをカスタムしてみました。

シフトアップ製シートノブは発売され、好評のようでメーカーさんも良く売れているそうです。

但し、アルマイトカラーが3色(シルバー、ゴールド、ブラック)なので自分の気に入ったアルマイトカラーが欲しい方にはどうなんでしょ?・・・

モンキー折り畳みハンドル用のビレットハンドルノブのノブ部分が同じ大きさみたいです。

こちらはメッキ、チタンとカラーも豊富。

ちょうどお店にチタンカラーのハンドルノブがありましたので、中のカラーを製作して造ってみちゃおう。

外径24mmの無垢材から40mmカット(実際には長めに切って削るのですが)

中心に穴をあけておきます。M8のネジを切らないといけませんからそれに沿って開けていきましょう。

穴が開いたらネジを切ります。

ちょいと加工が必要な部分もありますが完成。

シフトアップと同じように真ん中は切削していきます。

ほぼ同じように出来ましたが、ハンドルノブのボルトが5mmほど短いのでどうなるか?

カラーを取り付けてシートボルトを外し取り付けてみます。

良い感じに出来上がりました。即興ですのでこんなものでしょ!

シートに取り付けてみました。良いみたいです。


R16598

ちょいと渋めな感じですが、気に入っています。


R16599

これはブラックアルマイト仕様です。


R16600


そしてゴールドアルマイト仕様です。


R16601

チタンカラーです。


R16602


アルミカラーを取り付けました。先端のネジ部分がちょいと短そう?


R16603

アルミ切削が汚いというのはご勘弁を・・・


R16604


ちなみにこちらの正規品は5mm長いです・・・