クラッチが入荷する前にボアアップキットは組み込まれました。

Nメカの素早い作業で、腰上も完成です。

クラッチが入ったので作業に掛かります。

今までのクラッチとは、プライマリーギヤが軽量化されただけなので作業自体は同じです。

クラッチアウターカバーのボルトをオリジナルボルトに変更します。

プラスネジなのでネジを傷めやすいので、ここはヘキサボルトに変更します。

シッカリと締め付けて完成。ベアリングも新品を取り付けます。

エンジン完成です。

さてさて車体に換装しましょう。

マウントボルト類も錆で腐食しています。ワイヤーブラシでキレイキレイします。

ナットも同様にキレイキレイします。

キャブレター、マフラーなどなどを取り付けてShellアドバンスウルトラ4オイルを注入します。

そしてエンジン始動。

あっさりと始動。各部の馴染み、ネジ類の緩みなど確認。

試運転します。リヤスプロケットが丁数が大きいのでスピードが伸びませんね~。

慣らし運転だから良いかも?

R16262

R16263


R16264

R16265


結局リメイクエンジンになってしまいましたが各部品が新品になりましたので、オーナー様も満足されるはずです・・・