モンキー125は通勤で毎日使用しています。

快調に走れますのですが、パワー不足と4速ミッションなのでもう少し力があったらとか、もう1速あれば~?とか思いを巡らしております。

パワー不足はまったくノーマル状態なので、この辺りをちょいとカスタマイズしていきますね。



さてさてこのモンキー125ですがノーマルチェーンはD.I.D.製ですが凄くチープな感じです。

パーツリストで価格を確認してもめちゃ安い!

チェーンの伸びもあり、ここでチェーンを交換しましょう。

スプロケットはまだまだ大丈夫そうなので、このチープなチェーンをネバーランドで定番のRK GP420MRUチェーンに交換します。

まずはモンキー125をメンテナンススタンドに載せます。

結構重いのでしっかりとスイングアームに掛けないと、モンキー125が倒れてしまいます。

チェーンカバーを外して、スプロケットカバーも外します。

ノーマルフロントスプロケットが現れます。15Tですね。

ここでチェーンを外します。

外したら汚れている部分を清掃。スイングアームやカバー類もキレイキレイしましょう。

ノーマルの長さと同じリンク数(98L)カットして、取り付けます。

グリスをきれいに取り除きチェーン調整。

カバー類を取り付けて完成です。


R13200


R13202