カスタムばかりしているわけではありません・・・

今回のお客様は、以前事故で入庫されたメッキゴリラのHさまのバイクです。

エンジンが始動しないというトラブルの為引き取りに伺い、バイクをお店で修理します。

どうも様子からすると、ほとんど乗りっぱなしの状態です。

メッキゴリラがところどころさびています。かわいそうですね・・・

R12635


まずは状態を把握して作業に入りましょう。

プラグキャップを外してプラグを点検。ずいぶんと手が加えられていない状態ですね。

プラグも錆が発生しています。プラグを外してみてみると電極が真っ黒。

R12636


くすぶっているのを通り越しています。

これはひょっとすると?・・・

エアークリーナーを外してエレメントをチェックしましょう。

クリーナーを分解。するとエレメントがスポンジではなく屑の状態。

R12634


これではこの屑をキャブレターが吸い込んで調子が悪くなりそうです。

クリーナーの金網部分も外れてしまいこれはクリーナーASSYでの交換ですね。


まだまだ続きます。