モンキー125はフロントフェンダーがモンキー8インチ同様アップフェンダーになっています。

モンキーらしさは醸し出していますが、如何せん125ccの排気量なのでスピード域が8インチの時とは違います。

社外フェンダーもまだ出ていませんし、このフェンダーをダウンするためのステーなどはあるのかな?

幸いにもGクラフトとタケガワさんが販売していました。

OVERレーシングも開発中みたいですね。

ただタケガワさんのは納期が来年らしい、OVERさんもまだまだ・・・

消去法でGクラフトになりますか。

ということでGクラフトダウンフェンダーステーです。

メーカーに在庫があったので取り付けてみましょう。



いきなり完成の画像になりますが、作業中は手が汚れているのでカメラが使えないんです・・・

このダウンフェンダーステーは日本のGクラフトが造っているのかと思っていましたが、これはGクラフトアジア(タイ製)の製品でした。

フェンダーステーがスチール製ですが、これは強度が必要な部分なので致し方ありません。

更にこのステーはブラック結晶塗装の造りです。

良く見ないと判り難いのですが、なかなか良い造りをしています。

Gクラフトのホームページでこの商品紹介を見ても、なかなか判り難い画像なのでどういう素材なのか?なども書いていないし・・・

取り扱い説明書も左右のステーの違いも書いていないので、どっち?と考えないといけませんが、考えればこうなんだと納得出来ちゃいます。

ノーマルフェンダーを外すのは簡単にできます。

組み付けに関してはちょいと知恵の輪状態かな?これも初めてなので考える部分があるのかもしれません。

いざ組み付けてみると、結構収まり良く付いているな!という感想です。

価格も¥8,800(税別)なのでタケガワさんの価格の半分以下の値段で購入できちゃいます。

構造もシンプルですが、強度もしっかりとしているのとアルミカラーもちょいとしゃれた削りのカラーなので存在感満載ですよ。

これは良い買い物をしたかもしれません。

R12348

バックの自転車は気にしないでください・・・

R12349

更にズーム


R12343


R12344