新車のモンキー125が乗れるようになりましたので、まず第一弾カスタムとしてリヤキャリヤを取り付けます。

モンキー125用としてはホンダ純正(タイH2C製?)、デイトナ、Gクラフトがいまのところ販売されています。

パーツメーカー製のデイトナさんにまずは確認してみました。

ほとんど純正と変わりないようですが、耐荷重として約3kgとのことでした。

この耐荷重は各メーカーさんも同じでした。もちろんホンダ純正もそうですが・・・

そして荷物の積める大きさか確認すると、こちらもほぼ純正と同じで非常に小さいスペースです。

画像でしか確認できませんでしたが、純正と同じようなスチール製でメッキ処理ですね。

GクラフトさんはGクラフトアジア(タイ)製でタイで製作しています。

ただこちらはアルミ製なのでどうなのか?確認できませんでしたのでまずはパス。


ということでホンダ純正を発注します。

翌日にはもう到着しました。さすがホンダ純正部品です。

R12147


まずは箱から開けてみてキャリアを確認。

非常に強そうな造りです。そして純正クオリティーなのでカッチリと取り付きます。

R12144


中に入っている説明書?は日本語ではありません・・・


R12145




取り付けはシートを外します。そしてリヤショックの上部のナットを外します。

そこに挟みこんで、フレーム後端のステー部分にボルトを取り付けるだけです。

M8ボルトも付属しています。

簡単に取付完了。

R12148


通勤に使いますので、ボックスの汎用ベースを取り付けます。


R12149


スペースが広いのでモンキー8インチよりも取付しやすいですね。

R12146


こちらも取り付け完了です。

ボックスを取り付けてみます。モンキー125なので26Lボックスでは小さいかな?


R12150