長い期間乗っていないようで、エンジンが始動しないということでご来店いただきました。

ガソリンタンクコックが常時ONの状態のまま放置されますと、常にキャブレターにガソリンが入るので放置すればガソリンが気化してノズルなどが詰まる恐れが出ます。

特に長い間放置されていると、キャブレターを分解すると腐ったガソリンがフロート内で蒸発して臭いにおいとジェット類が詰まってしまいます。

ジェットだけなら清掃で直る場合もありますが、キャブレターの通路内にこびり付いたガソリンのカスはなかなか取り切れません。

ですから今回はキャブレターを新品に交換します。

PD22キャブレターからPC20キャブレターに変更します。


R11953


R11958

Rステージボアアップキットが付いていますのでオイルキャッチタンクも取り付けます。


R11950