新型モンキー125が発売になり、各パーツメーカーも新しいモンキー125のパーツにシフトが移り、従来のモンキー8インチなどは肩身が狭くなっています・・・

そうは言ってもやっぱりモンキーです。

ネバーランドでもここ最近は8インチモンキーのパーツが良く売れています。

デモゴリラがあるので店頭にお見えになって商品を確認したりできる利点もあります。

そのデモゴリラにも、もう廃番商品になってしまって欲しくても買えないパーツが多々あります。

キタコ8インチチューブレスホイールも惜しまれつつ、廃番になってしまい今では中古市場でもなかなか見かけません。

このホイールの利点はもちろんチューブレスホイールですが、キタコのホイールはホイールの肉厚が厚いので強度があります。

ただ肉厚が厚い分、厳密にみるとホイールセンターが微妙にずれていますが目視で確認してもわからないほどですが・・・

そんなチューブレスホイールがネバーランドに少数ですが入荷します。

但し、サイズは2.5J-8のみで8ホール(8穴ではありません)のみになります。3.5J-8ワイドホイールはありません。

そしてこのホイールの弱点(これが原因でキタコが販売を止めたのかも?)は塗装が弱いことです。

タイヤを填めようとすると簡単に塗装が捲れてしまう。

そういうトラブルを防ぐためにネバーランドでは塗装を剥がして、パウダーコート塗装し直します。



価格はチューブレスホイールなので高くなりますし、パウダーコート塗装するので+価格になります。

チューブレスバルブも入れて¥25,100(税別)になります。

タイヤも一緒に填めることも可能です。

DUROタイヤ3.50-8の場合、¥29,900(税別)、110/80-8の場合¥30,400(税別)

で販売します。一本の価格になりますので前後だと約¥60,000オーバーになりますが、この機会を逃すともう手に入りません。

ホイールのみの販売も可能です。

ただ、納期は塗装を含めて3週間ほどかかります。

カラーはシルバーが基本ですが、ブラック、レッドは可能です。

R11709

このホイールは見本です。

R11708


8ホールホイールになります。