通勤快速ゴリラは私の分身のようなポジションがバッチリ合っていますので、乗っていても非常に快適です。

ハンドル位置、ブレーキレバー、クラッチレバー位置、ステップ位置などなどポジション変更する部分はいろいろあります。

ハンドル位置をほんの少し前側、後ろ側にするだけでも、腕の疲労度が変わってきます。

最初に決められたポジションはあくまでのポジションであるので、そこからご自身に合った位置を決めていただくのがベストだと思います。

レースではライダーの要望を聞いてポジション変更を行います。

例えばチェンジペダル位置を変えただけでシフトチェンジが上手くなったという人もいます。

ブレーキペダルも人によっては上側が好きだとか、下側にしてほしいということもあります。

ご自身で工具があれば微調整もできますし、お店に来ていただければ即調整行います。

快適な乗り心地を求めたいですから・・・


R10661


R10660


R10659


R10662