お客様の作業ももちろん行っていますよ。

明日には日曜日の作業ブログをご期待ください。


お昼ご飯を食べにまたマグロ丼を食べに行ってきました。ランチはお得なコースなのでついつい食べに行ってしまいます。


帰ってきて作業再開します。

真新しいリメイクエンジン124ccを車体に換装します。

マウントボルトもきれいにして締め付けます。

そしてシフトアップ製オイルクーラーを取付します。フレームマウントタイプはエンジンマウントタイプと違いスチール製ステーを採用。

R10398


しっかりとしたステーなので124ccの振動をしっかりと受け止めてくれます。

オイルクーラーホースもメッシュホースに#4フィッティング仕様です。

キャブレターも今回はあのPC20キャブレターからグッと大きくなってPWK28キャブレターを装着します。


R10399

R10404

常に新しいことにチャレンジしなくてはいけませんから・・・

そしてもう一つの秘密兵器を取り付けます。

T-REVです。ここ最近ネバーランドでも非常に人気のあるパーツの一つです。

ただ取り付けやセットアップがちょっと大変なのは秘密です・・・

これもいろいろ位置調整して取り付け完了。

R10403



Shellアドバンスウルトラ4オイルを注入。ゴリラタンクを取り付けてフェールコックON!

キックは意外に重いと思いましたが、T-REVの関係か?非常に軽くエンジンが始動しました。

まだ仮止め状態ですから、シッカリと各部のボルトナットを締め付けます。

チェーンも8インチ124cc仕様ですから、フロント17Tの415チェーンで調整します。