今日は定休日ですのでいつも使っている通勤ゴリラのメンテナンスを行います。



遠心クラッチゴリラも、ほぼ毎日通勤で使用しています。

ゴリラらしく発進の楽なことで、クルマの流れよりも早く走れるので乗っていても非常に楽しいです。

そんな遠心クラッチエンジンも遠心クラッチがハイパワーに耐え切れず、悲鳴を上げてきました。

今年は長距離遠征が多くなりますのでこの辺りで一旦遠心クラッチエンジンは休ませてあげましょう。

そんなので、新しいエンジンを載せ替えます。

キタコNewSTD124ccボアアップキットで組み込んだコンプリートエンジンを換装します。





昨日はOさまが来店してご自身のくまモンモンキーのメンテナンスをしていました。

やはり乗りっぱなしでは各部の痛みも増大してきます。

壊れる前に点検しておけば悪くなった部分もご自身で把握できますので、大切なモンキーを長生きさせれます。

Kさまや別のOさまも来店していろいろアドバイスを受けてメンテすればご自身もそうですが、皆で共有していろいろ的確なアドバイスも受けれます。


さてさてまずはマフラーから外していきます。

続いてステップ、センタースタンド、チェーン、キックペダルを外します。

今回はオイルクーラーも取り付けますので、シート、フェールタンクも取り外します。

エンジンマウントボルトを緩め、ボルトを抜けばエンジンは下りました。

走行距離も走ったので、まずは各部の清掃から行います。

フレームの裏側など普段触ることのない部分をきれいにします。

そして外したボルト類もきれいにパーツクリーナーで洗浄。こうすることで各部分に取り付けているものが把握できますから。

R10396


R10397