PWK28キャブレターのボディ内面にWPC加工にモリブデンショット加工を施したパーツが戻ってきました。

またメッキスロットルバルブにDLC(ダイヤモンド・ライク・カーボン)処理を施しました。

これによりフラットバルブで起こる張り付きが軽減されます。

DLC処理は高いですが、MOTO GPでもワークスチームが採用されているのも一理あるのですね。

これにパーツを組み込みます。


R10014


R10010


R10015


R10013