シフトアップさんのオイルクーラーは今までエンジンヘッドマウントタイプかヘッドライトボトムマウントタイプしかありませんでした。

シフトアップの角野社長が来店されたときにフレームマウントステーを製作してくださいとお願いしていました。

そのステーができたと連絡があり、早速取付してみました。

オイルクーラーコアは12段タイプですから冷却効果は高いはずです。

オイルクーラーホースも標準ではゴムホースですがオプションでメッシュホースに変更も可能です。

そういうことで作業開始します。

リメイクコンプリートエンジンのTさまのモンキーに取付します。

フェールタンクを外します。と!ボルトも違うので嫌な感じがしましたが、やはり・・・

R09986


タンクゴムの間にカラーが入るのですが入っていませんでした。無いとボルトが思いっきり締め付けてしまうだけでゴムが変形しちゃいます。

タンクを外し、フレームだけになりました。

オイルクーラーステーは左右分割式になっています。

取説ではステーを取り付けてからオイルクーラーコアを取り付けます。

コアの間にもゴムクッションが入っていたり、細かい部分にも気を使っていますね。

シフトアップさんのパーツは価格の割にオーバークオリティーなくらい、シッカリと造られています。

R09987