エンジンは異状ないようですね。

吹き上がりも50ccですが、吹き上がります。

ただ、どうしてもヨシムラマフラーのような高性能なマフラーなので、良い吸気が必要なのかもしれません。

エンジンに必要なものは1)良い吸気 2)良い圧縮 3)良い爆発 4)良い排気と考えています。

50ccですからエンジン部分の2と3はそのまま。4もマフラー交換したのでOKでしょう。

となると1を疑いたくなります。

PC20キャブレターがノーマル50ccから110cc(デモ遠心クラッチゴリラに使用しています)にも対応しているのでこちらのキャブに交換します。

ノーマル50cc用インシュレーターのライトボア用PC20キャブキットを用意します。

インシュレーター部分がノーマルヘッド用に細くなっています。

アクセルケーブルもノーマルケーブルからPC20専用ケーブルに変更します。

ワイヤーの取り回しを考えながら取り付けていきます。

マニホールドを取り付け、PC20キャブのスロットルバルブをワイヤーと接続。

キャブに取り付けマニホールドと合体します。

アクセルワイヤーの遊びが無いので調整します。

パワーフィルターも取り付けます。

この状態でエンジンON。タンクコックを開けキック始動。

無事始動しました。アクセルを開けていきます。高回転で不正爆発しています。

プラグを点検。プラグは標準プラグが付いていました。黒く煤けていましたので新品に交換します。

プラグキャップも点検。よくここでプラグキャップの接続が悪くて調子が悪い場合もあるので・・・

再度始動します。今度は高回転でもよく吹け上がります。

R09804


あとは試運転ですね。