なかなかエアーが抜けません。焦ってはいけないので、グロムで帰っていきます。

何が原因なのか?よく考えたら「なんだ!こんなことか?」と・・・

翌日お店に到着。

考えていたことを実践します。

キャリパーを外して分解します。

ブレーキパッドの当たり面を確認すると、ローターと当たっていない部分があるのでこの部分を修正します。

ピストンを揉み出し。きれいにします。パッドの裏面にグリスを薄く塗布。

さてさてここからエアー抜きをします。

あっという間に抜けました。ニップル部分を上側に持って行かないといけませんでした。

ディスクローターボルトもきれいに洗浄。ディスクハブのボルト穴もきれいに洗浄して取り付けます。

キャリパーをZETAチタンボルトで締め付けます。

レバーを握握して完成です。

R09709


R09711


あとはワイヤリングですね。