今回グロムでの参加でしたが、ノーマルシートで走行するとシートスポンジが非常に硬くてお尻が痛くなります。

モンキーカスタムシートの薄いシートの乗り心地とはまた違う痛さです。

前回白川郷まで400kmの走行ではその後1週間ほどお尻の痛みは薄れませんでした。

今回はどうなのか?検証したいと思います。

まずシートを取り付けるときに感じたこともあります。2人の利用のパッセンジャーベルトが付いているとこのベルトの厚み分ステーに負担がかかるようで閉まりが悪いですが、このベルトが無いと非常に締めやすいですね。

ウレタンスポンジにゲルが入っています。

モンキー用のゲルと同じ材質のものです。ただグロムの場合、モンキーに比べてシート幅が広いため、よりお尻にかかる負担が大きいようです。

このシートに入っているゲルがお尻の体圧をきれいに分散してくれるのでお尻の痛みはなくなりました。

シートにまたがると私の場合、足が短いので着座幅が広いためちょっと足に当たる・・・

しかしこれが走行すると、この幅の広さが逆に扱いやすい方向になります。

何と言うのかな?これは乗っていただくとわかりやすいのですが・・・

今回も長距離走行でしたがお尻の痛みは皆無です。むしろ乗っているほうが楽しい感じです。

グロム乗りの方・・・是非一度体感してください。

R08927