大阪のTさまのエンジン換装です。

以前からネバーランドでパーツ購入もされていたようです。

持ち込み時からエンジンはありませんでしたので、載せ換えは簡単です。R04341




エンジンを載せてからの作業のほうがかかりますね。

極普通のモンキーなのですがそういった場合はいろいろチェックしておきます。

アクセルワイヤーは付いていましたがキャブを交換しますので、ノーマルスロットルの場合はワイヤー、スロットルコーンなどで調整します。

取り回しも最適なワイヤーの位置決めをして取り回します。

R04342


ですから外装(タンク等)は外してワイヤーが曲がらないように決めていきます。

ワイヤーの調整をしてキャブとの遊びを作っておきます。あまり大きくないようにしましょう。


同じくクラッチもウルトラクラッチなのでワイヤーが同梱ですからそれを使用しますが、こちらもノーマルクラッチレバーなのでジョイントを使用してワイヤーの調整をします。 

タコメーターも同時に取り付けますのでオイル交換しがてら、ドレンボルトを取り替えます。

油温スティックセンサーを取り付ける用に専用ドレンボルトにします。